ニュース |  ウィキ |  アルバム |  リンク |  JWSについて |  サイトマップ |  検索 |  ログイン
メニュー
JWSウィキ
NPO法人ジュース
カレンダー
<  2018年08月  
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
旧サイト
投稿者 : ayakoala 投稿日時: 2010-08-16 (1986 ヒット)

第2回 JWSスポーツアカデミー
7月14日(水)19:00~21:00
国立オリンピック記念青少年センター 403号室

 今年度のJWS事業である『JWSマラソン石田塾』と『Women's Camp in 新島』とコラボレーションをする形で展開している
『JWSスポーツアカデミー』。

第2回目は、多くのスポーツ選手をサポートする経験を持ち、現役のスポーツ整形医でいらっしゃる油井直子先生に
『女性とスポーツ外傷~けがを予防する~』と題してお話しいただきました。

 主に下半身のスポーツ外傷について、具体的な症例の画像を見ながらお話しいただきました。
先生の気さくな人柄と参加者が作り出すアットホームな雰囲気によって、講義の途中での質問、回答が実現。
参加者が疑問に感じたことに対して、まさに瞬時に回答が得られる、納得できるという、フラストレーションがまったくたまらない大変有意義な講義となりました。

 膝の外傷(靭帯損傷、半月板損傷など)や足首の外傷(アキレス腱断裂など)、オーバートレーニングによる各所の疲労骨折について、
発症しやすい個所、対処法などについても教えていただきました。

 今回、油井先生の講義を受けて、頭に焼きついた「自分が外傷を負ったときに対処したい」内容をまとめると以下のとおりです。

・受傷直後では判断できない症例がたくさんあり、経過を追っていく必要があること。
・怪我の原因について、レントゲン写真を撮っても異常があるように見えないことが多々あり、MRIを撮る重要性を感じたこと。

 かくいう私も、この講義の2週間前に実際に膝を痛めてしまい、上記の対処法を実践するに至ったわけです。
 予防に関しても、スポーツをするとき、日常の生活の中にも生かせる知識がたくさんあり、身となり血となった2時間の講義でした。

(報告 桜間裕子正会員)


検索
JWS PROJECT
Powered by JWS; 2000-2008 JWS Project