Networking

女性スポーツ主要団体/他の団体/男女共同参画/リンク&情報源
スポーツ・運動マルチスポーツ組織/リンク&情報源/その他
女性・ジェンダー男女共同参画/キャリア
特定非営利活動法人(NPO)リンク&情報源
スポンサー・協力

女性スポーツ

主要団体
国際女性スポーツワーキンググループ(IWG)
IWGは、1994年の第一回世界女性スポーツ会議で創設されました。スポーツおよび運動に関わっている世界中の 女性や少女の機会を振興促進するという目的を持った、政府および主要な非政府組織からなる統合団体です。 2002年カナダで開催される第3回世界女性スポーツ会議を支援しています。このサイトでは、団体の目的、ブライト ン宣言、ウィンドフーク・コール、第一回および第二回会議第三回の成果などを見ることができます。2003年より日本語でも公開しています。
カナダ女性スポーツ振興協会(CAAWS)
1981年に設立されたカナダの非営利組織で、「スポーツや体育活動の参加者またはリーダーとして、女性が機会 や選択の自由を得たり、平等になるように保証」することを目的としています。協会のウェブサイトは、スポーツにお ける男女平等、女子の活動を促す方法、女性とリーダーシップ、スポーツにおけるハラスメントや虐待をどのように 防ぐか、表彰や奨学金、ネットワーク、出版物や本、女性スポーツの歴史、女性やスポーツ、女性誌などの他のサ イトへのリンク集などの情報を提供しています。この組織はまた、無料の電子メールによるニュース購読サービスも 行っています。
イギリス 女性スポーツ財団
「スポーツを通じて、またスポーツにおける男女平等を追求し促進する」ことを目的に1984年に設立されたイギリス 女性スポーツ財団は、すべてのレベルの女性がスポーツに参加する機会を改善することに専心する、イギリス唯 一の組織です。この組織のウェブサイトは、組織の出版物や商品、女性とスポーツに関する他組織へのリンク集、 そして女性のキャリア、女性スポーツ報道、体育教育、食事療法、女性の参加、コーチングなどのテーマの研究を 紹介しています。
アメリカ 女性スポーツ財団
アメリカ 女性スポーツ財団 ジーン・キングによって1974年に設立されたアメリカの非営利組織です。その目的を「スポーツとフィットネスへの参 加を通じて、すべての女性の身体的、精神的、情緒的な健康を改善すること」に置いています。このウェブサイト は、資金、表彰、資料、女性と子供のための他スポーツ組織やウェブサイトへのリンク、女性または女性とスポー ツに関するトピックや問題(例えば、障害のある選手、妊娠と運動、国際女性スポーツ、人種 / 民族の多様性、セ クシュアル・ハラスメント、体重のコントロール)等、さまざまな情報を提供しています。
女性スポーツ財団日本支部(WSFジャパン)
女性スポーツ財団日本支部(WSFジャパン=三ッ谷洋子代表)は、アメリカ女性スポーツ財団(Women's Sports Foundation)をお手本に、1981年に設立されたボランティア団体です。プロ・アマや年齢を問わず女性スポーツに様々な形で携わる人たちが抱える諸問題を考え、解決し、女性スポーツの発展と振興を図ることを目的としています。主な活動は「WSF Japan News」の発行、「女性スポーツの現状についての調査・研究」、「女性スポーツに関する情報提供」などです。

 

他の団体
日本家庭婦人バスケットボール連盟事務局
全日本大学女子サッカー連盟
ヨーロッパ女性スポーツグループ
国際オリンピック委員会(IOC)女性スポーツ委員会
このグループは1995年にサマランチ会長によって、会長と理事会に女性とスポーツに関する提言を行う目的で設 立されました。他のIOC委員会と同様に、この委員会は単なる諮問機関でオリンピック招 致活動を行う3団体(IOC、国際スポーツ連盟、国内オリンピック委員会)の代表、および選手代表と個人会員で成 り立っています。IOCのウェブサイト内にあるこの委員会のページは、委員会の情報だけでなく、「オリンピック活 動における女性たち」と題して、女性の発展に関するIOCの方針についての情報を提供しています。
ウィメン・スポーツ・インターナショナル
この国際組織は「すべてのレベルのスポーツへの女性の関わりにプラスの変化をもたらすこと」に専心しています。 またこの組織は、1994年にブライトン(英国)で開催された第1回国際女性スポーツ会議時に結成された、女性とス ポーツに関する国際ワーキンググループ(IWG)のメンバーでもあります。この組織のウェブサイトの内容は、会報、 スポーツにおけるセクシュアル・ハラスメントと虐待についての小冊子、スポーツに関わる女性のための他組織や ウェブサイトへのリンク、そして「女性スポーツ選手の3つの敵」(拒食症 / 過食症、無月経、骨粗しょう症)、運動と女性の健康、セクシュアル・ハラスメント、マスターズ大会に出場する選手などのトピックを取り扱う特別委員会の 情報も得られます。
全米女子スポーツ協会(NAGWS)
1899年以来、このアメリカの組織は「女性スポーツプログラムのための平等な資金、質の高さ、そして敬意を擁護」 してきました。その努力は女子大学スポーツの全米選手権プログラムやタイトルIXの法制化につながってきました。 この組織のウェブサイトはプログラムやイベントの情報、出版物(会報を含む)とリンク、そして頻繁に聞かれる質問 (タイトルIX、女子プログラムの参加状況統計など)を掲載しています。
国際女子体育連盟(IAPESGW)
1949年に設立されたこの国際組織は「女性スポーツと女子体育のために活動している会員を支援し、専門的な発 展と国際協力の機会を提供」しています。また、1994年に施行された女性とスポーツに関するブライトン宣言と 1998年のウインドホーク行動綱領の実施を推進しモニターする、女性とスポーツに関する国際ワーキンググルー プ(IWG)にも代表者を送っています。このウェブサイトは連盟の活動と今後行われる会議の日程や発表される論文 などの情報をまとめています。
国際女子ラグビー協会
英文のみのサイトです。
 

男女共同参画
スポーツにおける男女平等
米国アイオワ大学の女子インターカレッジエイト・アスレチックスによる、現在進行中のプロジェクトに基づいて、この ウェブサイトは「中・高等学校または大学対抗スポーツにおける状況を調べる人の情報源として役立つように」作ら れています。また、タイトルIXについて、その法的な側面、関連する申し立てと訴訟、判決、資料などさまざまな情 報を提供しています。
ヘラルド・タイトルIX ・ライブラリー
米国ブラウン大学発行のブラウン・デイリー・ヘラルド紙のオンライン文書保存の一部を成すこのウェブサイトは、現 在ブラウン大学が係争中である女子スポーツ訴訟におけるタイトルIX性差別についての詳しい情報や、この画期的 な訴訟についての1992年以降のすべての新聞記事を掲載しています。

リンク&情報源
カナダ・女性コーチジャーナル
女性スポーツが盛んになっている現在、選手から始まり運営・経営陣まで、全ての分野でまた多様なレベルで女性が活躍しています。コーチ業も同様に女性の進出で影響を受けています。しかしながら、コーチ業に携わる女性が直面している問題は多ようです。本ジャーナルでは、そのような問題点を議論し、解決策が講じられています。(英語・フランス語のみ)
ウーマン・イン・スポーツ・キャリア
スポーツ界の偉大な女性達
これは「米国文化に多様な形で寄与してきた」さまざまな分野の女性の伝記・自伝をオンラインで集めた『過去・現 在の有名女性』ウェブサイトの一部です。スポーツのページでは、女性選手をいくつかに分類し紹介しています。ま た、推奨できる本や関連リンク集も載せています。
スポーツケスト・ウィメン
このページは、「バーチャルなスポーツ情報源」である『スポーツケスト』の一部です。スポーツ界の女性ページで はさまざまなスポーツ(通常のものから変わったものまで)を紹介し、それぞれに、関連サイトとそのサイトの簡単な 説明をつけています。またこのページには特別コーナーがあり、賞・奨学金、ハラスメント、自尊心、スポーツ界の 女子、健康、リーダーシップ、会議、女性スポーツに関する論文などを載せています。
女性とスポーツ
「女性の偉業を認知し、女性の能力、自主性、自己決定力への新しい見方を永続させる」ためのこのウェブサイト は、女性選手、スポーツ産業で活躍する女性の伝記・自伝を提供しています。また、その他のサイトへのリンク集も あります。
女性スポーツページ
このウェブサイトは女性・女子スポーツのサイトへのリンクの索引機能を果たします。選手、女性・女子スポーツに 関連した問題、組織・協会、企業、出版&マスコミなどに分類されています。
ウィメン・スポーツ・ウェブリング
女性スポーツサービス
ウィメンズ・マルチスポーツ
これは世界の女性マルチスポーツのオンライン雑誌です。競技大会情報(ヘッドラインニュース、大会記事、大会日 程)、カバーストーリー(特集記事、インタビュー、雑談)、ヒント(トレーニング記事、健康、資料)などを掲載していま す。また数カ国語(日本語もあります!)による無料電子メールサービスも行っています。
フェミニスト・マジョリティー財団オンライン:女性・女子スポーツ
このウェブサイトは、女性・女子に関する、女性・女子のための、さまざまな資料と情報を提供しています。タイトル IX、オリンピックで活躍した女性、スポーツ界の女性に権限を与える、などのトピックを取り扱っています。
SportsForWomen.Com
CNN Sports Illustrated:女性スポーツ

 

スポーツ・運動

マルチスポーツ組織
笹川スポーツ財団
カルガリー・ナショナル・スポーツセンター(NSCC)
1994年に設立された、このカナダの組織の使命は「全体的な能力開発過程を通じて、高度なパフォーマンス能力の ある選手が国際舞台で活躍できるよう支援する」ことです。センターのウェブサイトは、カナダの他のナショナル・ス ポーツセンターや組織へのリンク、会報誌「ウィーク・イン・レビュー」やプレスリリース、選手紹介、記録と結果など を含むニュースとイベント情報を載せています

リンク;情報源
NEWコレカラ☆キレカラ

「カラダの中からキレイ」を キーワードに、普段の生活に取り入れられるようなスポーツをご紹介しています!

NEW横浜スポーツ情報サイト「ハマスポどっとコム

横浜市スポーツ情報センターが、横浜市民のスポーツ活動の活性化を目指して運営するサイトです。

Sports Links
こちらは英語のみのWebサイトです。
スポーツ栄養・食育ガイド
トップ選手からジュニア選手まで、あるいは偏食が多い子や運動嫌いな子どもたちなど、数多くの栄養サポート・食教育を実践してきた古旗照美氏の公開ホームページです。
female athlete fan's WEBSITE
スポーツ各界で活躍する女性アスリートを応援しているサイトです。
ビジョン54
世界的に有名なゴルフコーチであるピア・ニールソン(JWS主催の第5回トップコーチセミナーでお話をしてくださいました)とリン・マリオットによって提唱され、スウェーデンをはじめヨーロッパ、アメリカで多くのプロゴルファーに支持をされている『ビジョン54』のwebサイトです。
ブリッジ

女子サッカー大国アメリカでサッカーをしてみたいという女子サッカー選手のためのwebサイトです。海外ツアーの企画やアメリカへのサッカー留学への支援をしています。

はるおかスイミングスクール


その他
スペシャル・オリンピックス

 

女性・ジェンダー

男女共同参画
日本女性学研究会
女性の過去、現在における状況の疑問や不安を感じ、なぜそうした状況があるのかを問い、それを変革していきたいと考える人々が集まり、学問と日常生活、理論と実践といった価値の分断をなくし、そのいずれにも根ざした女性解放運動を創り出していくことを目標にして活動しています。
ジェンダーインフォメーションサイト
内閣府男女共同参画局
国際婦人デー:オーストラリア国立ウェブスペース
日本スポーツとジェンダー研究会(JSSGS)
スポーツ界におけるジェンダーフリーの促進を目標として活動しています。

キャリア
Japanese Women Engineers Forum(JWEF)
日本女性技術者フォーラム

 

特定非営利活動法人(NPO)

リンク&情報源
ジャパングローバルフォーラム
世界的な女性とメディア問題に取り組むNPO法人、HKWのウェブサイトです。HKWが企画するミニNGOフォーラ ム「ジャパングローバルフォーラム」(2000年6月ニューヨークで開催)の詳細が参照できます。
NPO相互の連携を目指すNPOリンク集
シーズ=市民活動を支える制度を作る会
スポーツのNPO
NPO法人クラブネッツ
グローバル・スポーツ・アライアンス
スポーツファンのために、スポーツと環境に関する情報提供サイトG-ForSE(ジーフォース)をリニューアルオープン! 「G-ForSE」はスポーツメーカー、スポーツ施設、アスリート、スポーツファンと、それぞれの立場にある方が相互に意見交換をし、大きなムーブメントを生み出すきっかけとなるべく誕生した、国連環境計画(UNEP)と国際オリンピック委員会(IOC)スポーツと環境委員会がコラボレートし、誕生したプロジェクトです。
NPO法人スウィートバディーズ
サッカーに興味のある女性たちが 仲間を作り、楽しくサッカーが出来る場を作りたい…そんな思いから生まれたNPO法人です。
願晴れ女子サッカー!
女子サッカーの応援、情報交換のサイトです。海外の情報や女子代表の情報など盛りだくさんです!
NPO法人クレール
元日本代表が運営する、主に小平市で活動しているサッカークラブです。

 

スポンサー・協力

全日本空輸株式会社
日新航空株式会社
株式会社コオリカンパニー
熊本市

女性スポーツ主要団体/他の団体/男女共同参画/リンク&情報源
スポーツ・運動マルチスポーツ組織/リンク&情報源/その他
女性・ジェンダー男女共同参画/キャリア
特定非営利活動法人(NPO)リンク&情報源
スポンサー・協力