特集
女子サッカー

Vol. 15 (July, 2003)

祝!ワールドカップ出場!

 運命の7月12日、日本女子サッカー代表は、メキシコに2対ゼロで勝ち、4大会連続で女子ワールドカップ出場を決めました。国立競技場は12,743人の観客。メキシコの10万人には遠く及びませんでしたが、日本の女子サッカー入場者数としては、有史以来の記録だそうです。日本サッカー協会は首都圏の登録選手約30万人にダイレクトメールを送り、選手、指導者、審判であれば、入場無料というキャンペーンを打ち上げました。宮城や京都、兵庫など、地方からチームでそろって応援に来たところもあり、「女子サッカー」の一体感を感じた日でもありました。その上、4000枚以上の当日券も売れたといいますから、世間の関心度としては高かったと言えるのではないのでしょうか?青の代表ユニフォームを着て応援に来ていた男性や家族連れも多く、初めて女子サッカーの試合を見たという人も少なくなかったはず。
 入場料が安かったとはいえ、(一般1000円)、非常に短期間の宣伝で、これだけの人を集めることができるという「サッカー」という種目。初めて女の子がサッカーをしているのを見て、「おもしろいな」と思った人もいたことでしょう。これを単発で終わらせず、継続的に情報発信をしていけば、きっと女子サッカーはもう少しメジャーになる!と確信した1日となりました。

 日本サッカー協会の川淵会長(キャプテンといいます)も、とても嬉しかったらしく、勝利ボーナスを一人20万円のところを30万円と大奮発!「2か月分の給料だ!」と喜ぶ選手もいたとか。彼女達は、普段は仕事が終わってから練習し、土日は試合という、厳しい生活を迫られており、代表としての拘束期間は1日8000円の手当てが出ているとはいえ(それも去年からですが)、精神的にも物理的にも報われたことでしょう。

 その選手たちは、このプレーオフでずれたLリーグの日程を消化すべく、休む間もなく自分のチームに戻り、今週末も試合をしています。1点目を決めた澤選手も、自分のチーム、アメリカのアトランタ・ビートが現在リーグで首位を走っており、次の日にはアメリカへトンボ帰り。選手が休めるのは、ワールドカップの後までお預けになりそうです。
 今週は、SARSで中止になった極東4カ国大会に代わって、日・豪・韓3カ国女子サッカー大会が仙台で開催されます。7月22日3位決定戦で負けた韓国と、7月27日は最近成長著しいオーストラリアと対戦します。近くの方是非、日本女子代表を応援に行ってください!

 去る7月17日に、女子ワールドカップの組み合わせ抽選会が開催され、日本の対戦相手が決まりました。日本はグループCで、ドイツ、カナダ、アルゼンチンと対戦します。決勝トーナメントに進出できるのは上位2チーム。一番手ごわいのはヨーロッパの雄(雌)、ドイツですが、U-19世界女子選手権で準優勝したカナダも難敵です。先日の国際親善試合では、カナダが初めてブラジルを下していますから、侮れない相手です。アルゼンチンも男子同様、テクニックの優れたチーム。1999年の女子ワールドカップでは、1勝もできずに予選リーグ敗退した日本。何とか決勝トーナメントまで駒を進めてほしいものです。

 この組み合わせ抽選に合わせて、FIFAは女子のオフィシャルランキングを発表しました。FIFAのオフィシャルランキングは、今まで男子の代表しかなかったのですが、女子のランキングも必要になってきたということでしょう。FIFAによると、世界でサッカーをしている女性は2,200万人で、2003年女子ワールドカップの予選参加国は99チーム。12年前の中国での第一回女子ワールドカップのときに比べて、2倍以上になっているとのことです。ランキング14位の日本の女子登録数は2万人弱、1990年は1万2千人くらいですから、増えているのは確かですが、ここ数年は数字の伸びがありません。この女子ワールドカップで一気にブレークして、サッカーをする女の子が増えるといいんですが、、。

 第4回FIFA女子ワールドカップは9月20日〜10月12日、ボストン、コロンバス、フィラデルフィア、ポートランド、ワシントンDC、ロサンジェルスで行われます。女子サッカーのメッカ、アメリカで行われるのですから、盛り上がること間違いなし!2002年のワールドカップの興奮をもう一度味わいたいあなた、是非アメリカに行きましょう!
 JWSの掲示板をはじめ、多くの人の気持ちを感じられたプレーオフ。皆さん、応援ありがとうございました!これからが本番です。変わらぬ声援をお願いします!

 <第4回FIFA女子ワールドカップUSA出場国>   
( )内はFIFAランキング
グループA: USA(1位)、スウェーデン(5位)、ナイジェリア(23位)、北朝鮮(7位)
グループB: ノルウェー(2位)、フランス(9位)、ブラジル(6位)、韓国(25位)
グループC: ドイツ(3位)、カナダ(12位)、日本(14位)、アルゼンチン(35位)
グループD: 中国(4位)、ガーナ(53位)、オーストラリア(15位)、ロシア(11位)

日本の試合の予定
9月20日(土) 20:30 コロンバス vs アルゼンチン
9月24日(水) 17:45 コロンバス vs ドイツ
9月27日(土) 15:30 ボストン vs カナダ
10月1日(水) ポートランド 準々決勝
10月5日(日) ポートランド 準決勝
10月11日(土) ロサンジェルス 3位決定戦
10月12日(日) ロサンジェルス 決勝

 

Written By: 小林 美由紀, KOBAYASHI, Miyuki(JWS正会員、(財)日本サッカー協会女子委員)


「女子サッカー」トップページへ